アイキューソフィアが東日本旅客鉄道とみんちゅうサービス開始!不正駐輪のない安全で利用しやすい街づくりを共同で目指す!


駐輪場シェアサービス「みんちゅうSHARE-LIN(以下、みんちゅう)」を運営するアイキューソフィア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中野 里美、以下 当社)は、2021年9月1日(水)より、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、以下東日本旅客鉄道)と連携し、JR山手線沿線(東京―有楽町駅間)の東日本旅客鉄道の所有地において、みんちゅうによるバイク向け駐車場を開始しました。

1.導入に至った背景
当社は2017年に駐輪場のシェアサービス「みんちゅう」をリリース。わずかなスペースでもアプリやWEBから「予約専用有料駐輪場」として貸し出すことで、従来の機械式駐車場のように大きなコストをかけずとも、容易に駐輪場が開設できるサービスです。

導入箇所の周辺は、これまでフェンスやカラーコーンなどで対策をしてきましたが、バイクの不正駐車が後を絶ちませんでした。そこで、所有地の一部に「みんちゅう」を導入し駐車スペースを確保することで、不正駐車を減少させることができると考えました。

2.導入箇所と内容
2021年9月1日(水)より、東京-有楽町駅間(千代田区丸の内三丁目七番付近)にて、大型バイク5台、原付バイク2台分の予約式バイクみんちゅう駐車場の運営を行います。

3.今後の展望について
今回の導入を契機に、その他の不正駐輪・駐車が多い駅周辺や駐輪場・バイク駐車場の確保が必要なエリアにおいても、順次、「みんちゅう」開設を検討して参ります。
両者で相互に協力することで、安全でより利用しやすい駅利用環境を目指して参ります。

【「みんちゅうSHARE-LIN」のサービス概要】
「みんちゅうSHARE-LIN」はわずかな時間から空いている土地・スペースを誰もが貸し出すことができ、どなたでも借りることのできる駐輪場のシェアサービスです。スマートフォンアプリ(Android 版・iOS 版)、WEBから貸し出し、利用予約の全てを行うことが可能です。
  

【利用の流れ】
① 駐輪スペース貸し出し希望者が、駐輪場所や利用可能日時、利用料金等の情報を「みんちゅうSHARE-LIN」に登録
② 駐輪スペース利用希望者が、利用したい場所や日時に利用可能なスペースを「みんちゅうSHARE-LIN」で検索し、予約登録(駐輪料金は予約時に支払い)

商業施設等の駐車禁止にしている場所や、店舗前の小さな空きスペースを駐輪場として貸し出すことにより、新たな駐輪スペースの確保ができます。

■「みんちゅう SHARE-LIN」に関して URL:https://www.min-chu.jp

■会社概要
本社:東京都新宿区西新宿 6-5-1 新宿アイランドタワー
代表者:代表取締役社長 中野 里美
資本金:7,000 万円
URL:http://www.iqsophia.com
事業内容:メディア事業 シェアリングエコノミー事業 インターネット広告代理事業

■本件に関するお問い合わせ先
アイキューソフィア株式会社
広報担当:坂元(さかもと)原(はら)
TEL:050-3539-5061  E-MAIL:minchu@iqsophia.jp